*

IQの大天才にさせるには・・・・?

公開日: : 最終更新日:2014/01/24 育児の本, 賢くなる技, 賢くなる技

先日テレビで、東大やら京大やらの天才たちが出ていた、クイズ番組を見ました。

問題があまりにも難しすぎて、旦那とひたすら「すげ~~~」「わっかんね~~~」連発!

私が唯一分かった問題があったんですよ~~(自慢)

Q、「この図の中で一番面積の多い色は何ですか?」っていうやつ。

まあ、それ以外は答えられたもんじゃないくらい激難問

まあそれはともかく、ヤツらの知識の多さは半端ではない!

でもね、でもね

この天才になる子供を育てようと思えば出来る。

簡単

簡単・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だけど、ものすんごい親に

 

手間

辛抱強さ

根気強さ

 

がいります。

簡単だけど手間はかかると。

ようするに産まれた時から、もしくは幼児の時から、いや、小学低学年でも遅くはない

小さい時から、親が子供に

  • 知識を面白おかしく教えこむ。
  • ポイント、面白おかしく。
  • 脳を徹底的に使わせる。
  • 運動や遊びも脳を使います
  • 生活しながらに計算、知識を楽しく取り入れる。
  • 絵本を読んであげる

を、とにかくたーーーーくさんあきらめずに子供に知育をやっていれば、こうなるのではと。
まあ、親は並大抵のことじゃないとできないですけど。

私は兄ちゃんにはこれらの事をやったり、面倒なのでやらなかったりで、すごい天才に兄ちゃんがなるかどうかはあんま自信はないです・・・(^_^;)

(でも素質はあると思います。あとは本人次第)

弟君には、かなり面倒なので兄ちゃんの10/1くらいしかやってません。

(なので、弟君が天才になる見込みはあまり無いような気が・・・スマン・・)

天才を作るには親の努力も必要ということですね。

つまり、努力さえ惜しまなければ誰にでも出来るということです。

まあ、私は努力が足りませんでしたわ・・・・(^_^;)

by カエレバ

 

by カエレバ

 

↑これらの本を参考にすれば、どのように知育していけばいいのか、非常に参考になります。

スポンサードリンク

関連記事

no image

レゴの青

弟君が最近レゴの青箱が出来るようになりました。 今日はこんなのつくりました。 よくみると、パズルの

記事を読む

お風呂で知育

お風呂で知育(忙しい時用)

私は家で仕事をしています。 夕飯食べた後だって仕事してます。 なので・・・なので・・・・

記事を読む

NEVERまとめに載ってましたよ。

「NEVERまとめ」というサイトが結構面白くてためになるので、よく見ています。 そしたら・・・

記事を読む

no image

おすすめ育児マンガ(ママぽよ)

私はけっこうマンガが好きで、育児マンガって結構面白くて、良く見ます。 なんか共感できたり、こーゆー育

記事を読む

弟君が本棚で・・・・

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 新年早々、弟君(5歳年中)が面白

記事を読む

no image

兄ちゃんの図書館通い

最近兄ちゃんは、図書館にハマっています。 ちょっと家からは遠かった図書館。 今までは親と一緒じゃない

記事を読む

トイレで勉強

トイレで勉強!

いったい、何十分ウンチしてるんだ? って言うほど、うちの息子(3歳)が長~い時間トイレに居るん

記事を読む

no image

普段の生活から幼児の脳を活性化◆1

子供の脳には、ちょっとした刺激を与えてあげると、賢くなるのでは?と思います。 とくに3歳までに、人間

記事を読む

no image

色を覚させよう!(1歳)

息子が色を覚えたのは、1歳5ヶ月です。 その色の覚えが、早いのか遅いのかは子供の個人差もあるので何と

記事を読む

no image

弟君の粘り強さ

弟君(4歳)作。 てれびくんの付録の、キョーリュージャーの電池?? を頑張って積み重ねました。 今

記事を読む

スポンサードリンク



Z会 小学生コース
資料請求すると(幼稚園~小2)自分で考えて楽しめる面白問題
(小3~)がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会のおもしろレビュー記事はこちら



スポンサードリンク


  • 管理人:およん
    12歳と5歳の2児の母です。
    寝起きが悪い、面倒くさがり、在宅ワーカー

    長男(兄ちゃん):やんちゃ、マイペース、うるさい

    次男(弟君):要領がいい、おとなしい:まじめ:犬のように可愛い

    旦那:うるさい、頭は切れる,、エセイクメン、やらない兄ちゃんの勉強担当
PAGE TOP ↑