*

色を覚させよう!(1歳)

公開日: : 賢くなる技

息子が色を覚えたのは、1歳5ヶ月です。
その色の覚えが、早いのか遅いのかは子供の個人差もあるので何とも言えないんですけど、
私は意識してやっていた事が有ります。
やらないよりは、やった方が絶対にいいし簡単なので、ぜひやってみて下さい!
ホントにいたって簡単!
子供になんでもかんでも、物の色を、言う様に心がける!です。
青いスコップ取って」とか
赤い落ち葉が沢山落ちてるね~」とか
「〇〇君の三輪車は黄色だね」とか
これ、意識しないと、結構言い忘れます!
今息子6歳で、色を覚えさせる必要まるっきり無いんで、今はいちいちこんな色の事いいません。
っていうか、普通にしゃべってても、色がどうたらなんて、言わないですよね。
なので、子供に色を覚えてほしいなら、親が意識して言う様にしましょう!
ここで、こう思ってはいけませんよ。
「まだ、わかるわけないじゃん!」
「言っても、聞いてないみたいだけど・・・」
子供の能力をあなどってはいけません!
大人が子供に色を言う事によって・・・・
一見聞いてない様でいて、頭の中に色の事をインプットしてるんです。
(なんか、前にもこんな事書いた様な・・・)
今すぐ覚えなくても、後で色の事を言い始めます。
興味が無さそうでも、親が言い続ける事によって(しつこくね)、子供は興味を持ち始めるはずです。
私は色を意識して子供に話すを、1歳前からやり続けて、1歳5ヶ月で覚える事が出来ました!
いたって、簡単!
子供に色を覚えさせる技、ぜひやってみてちょうだい!


息子1歳の誕生日にあげたダイヤブロック ソフト きほんのばけつ
興奮して寝ない位遊んでました。6歳の今も遊んでます。
このブロックでも色を覚えましたよ!
ちょーおすすめ!!
0才児からいまだに(6才)遊んでるオモチャって?
↑このブロックのレビュー記事です!
osusume_04.gif 育児・料理・地域のクチコミ情報満載!ウィメンズパーク
育児での悩みはここで解決できます!
関連記事 ・子供が早く言葉をしゃべるようになる技
・始めての指差しのチャンスを見逃すな
0才児からいまだに(6才)遊んでるオモチャって?

スポンサードリンク

関連記事

no image

字を書こう!!

幼稚園児のみなさんっっ!! 字、書いてますか?(3才、4才、5才、6才)  うちの息子、字とか絵とか

記事を読む

no image

ドライブ中は、楽しくすごしましょう!

ドライブ中も、子供と楽しく過ごしながら、なおかつ頭も使って、遊べるゲームを、紹介します。 (4才、5

記事を読む

お風呂で知育

お風呂で知育(忙しい時用)

私は家で仕事をしています。 夕飯食べた後だって仕事してます。 なので・・・なので・・・・

記事を読む

no image

弟君の粘り強さ

弟君(4歳)作。 てれびくんの付録の、キョーリュージャーの電池?? を頑張って積み重ねました。 今

記事を読む

no image

60うんピースのパズルができた

弟君!60何ピースのパズルかんせーい! 最近パズルにはまってる弟君でした

記事を読む

ドラゼミ年中コースの検討

弟君にもドラゼミをやらせようかなーと。 だって、なんか勉強一生懸命たのしそうにやってるしで、いいか

記事を読む

NEVERまとめに載ってましたよ。

「NEVERまとめ」というサイトが結構面白くてためになるので、よく見ています。 そしたら・・・

記事を読む

no image

弟君とパズル

最近ちょっとだけパズルができるようになった弟君(2歳2ヶ月) でも、出来なくなるとちょっとイライラ

記事を読む

no image

子供の「なんで」攻撃を攻略!

子供が2,3才位になると、だんだん言葉もたくみになってきます。 すると・・・子供は大人に恐ろしい攻撃

記事を読む

no image

弟君、とパズル

頑張ってやってます。 出来なくて上手くはめれなくて、ちょっと泣きべそ(笑) やっと出来たーー じ

記事を読む

スポンサードリンク



Z会 小学生コース
資料請求すると(幼稚園~小2)自分で考えて楽しめる面白問題
(小3~)がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会のおもしろレビュー記事はこちら



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク


  • 管理人:およん
    12歳と5歳の2児の母です。
    寝起きが悪い、面倒くさがり、在宅ワーカー

    長男(兄ちゃん):やんちゃ、マイペース、うるさい

    次男(弟君):要領がいい、おとなしい:まじめ:犬のように可愛い

    旦那:うるさい、頭は切れる,、エセイクメン、やらない兄ちゃんの勉強担当
PAGE TOP ↑