*

弟君、誕生秘話~その2(出産時の呼吸法は大事です)

公開日: : 弟君の誕生

弟君、誕生秘話~その1の続き
(この記事は出産当時忙しくて書けなかったので、今再現しています)
とうとう産院に入院してから6時間で、陣痛が来ました。
「この薬(陣痛促進剤の飲み薬)ではそうそう陣痛は来ない」と言っていた助産師さんの言葉とは裏腹に、陣痛が来ました。
(さっき、階段で登り下り運動したのがよかったのかな?しめしめ)
そして、病院の夕飯がきたので陣痛もまだ軽いことだし全部たいらげました。
しかし、食事を食べた後、本格的な陣痛が!!
この時19:00
もう、10~5分間隔
かなり痛い!!
とはいえ、兄ちゃんを産んだ時の陣痛ピークの痛みよりは痛くはない
周りのママ友談だと、二人目以降は出産が早い!との事
知り合いのママは3人目は3時間で産まれたという話や、病院に向かう車の中で産まれそうになった話等聞いていました。
(今夜の7時でこれだけの陣痛の痛さってことは、兄ちゃんの時は7時間くらいで産まれたから・・・・
予想では夜の12時くらいには産まれるかな??)
と、勝手に産まれる時間の予想までたてていました。
が・・・・・・・・
夜の8時ぐらい
陣痛もかなり痛くはなってきたんですが
私は知っている
産まれる寸前の陣痛の痛さはこんなもんじゃないって!!
もっと痛いはず
私の予想通りで、助産師さん診断で
「まだ子宮口が3センチですねー」
ま、まだ3センチ~~~?
そんだけ~?
そして、予想の時間まであと1時間
夜の11時
「子宮口3.5センチですねー」
って、3時間も経ってるのに、たったの5ミリしか開いてねーのかよっ!!!
この3時間の苦労はなんなんだよーーー
ちっとも、産まれないじゃん!
予想ではもう分娩台に上がっているはずなのにーーー
いつまでこの苦しみがつづくんんだよーーーー
とにかく、痛い!!
痛みが3分おきにくるーー
痛みが来るたびに、ベッドの格子につかまって
「うーーーーーー!」
と、うなるしかない
そして、痛みが遠のいたら
寝てしまう(小学生の母の朝は早いもので・・・)
そして、痛み!
「うーーーーーーーー!」
を、繰り返していました
すると・・・・
なんと、12時を過ぎたら交代で
年配の助産師さんが部屋にやってきました
「あら、あなた!!
そんな呼吸のしかたじゃダメ!!」
私は格子に捕まって、体全身に力を入れ「うーーーー」とうなっていましたが・・・
「痛い時は力入れちゃダメなのよ!
痛みが来たら力抜いて!
『うーーー』じゃなくで、
息をそ~っと吐き出すように
『ふーーー・・・・・・』ってやってみないと
!!」

そうしないと、子宮が縮まっていかないのよ」
この苦しみから解放されるのなら、何でもやりますよー
痛みが来たら・・・・
力抜いて・・・
ふーーーーー・・・・(そーっとね)
ものすごい痛みなのに、力を入れないってのは、非常に難しいが
やるしかない!
ふーーーーー・・・・
とかやってたら
11時の時点で、子宮口3.5センチだったのが・・・・
夜中の1じで、子宮口全開になりましたーー!!
す、すげー
呼吸法をあなどっていた
年配の助産師さんの威力はすごいです!
若い助産師さんは教えてくれなかったもん
さすが、ベテランの助産師さん
ありがとうございます~~
と、やっとこ分娩室に行けました
つづく・・・

スポンサードリンク

関連記事

no image

弟君、誕生秘話~その1

いまさらなんだけど、出産後って忙しかったので記事にしていなかった 弟君を出産した時の事を記事にしてお

記事を読む

no image

7年ぶりの赤ちゃんはメチャ可愛いっス!!

我が家に、7年ぶりに赤ちゃんがやってきました! いや~~、しかしね~~ 可愛いっす!! 7年ぶりの赤

記事を読む

スポンサードリンク



Z会 小学生コース
資料請求すると(幼稚園~小2)自分で考えて楽しめる面白問題
(小3~)がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会のおもしろレビュー記事はこちら



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク


  • 管理人:およん
    12歳と5歳の2児の母です。
    寝起きが悪い、面倒くさがり、在宅ワーカー

    長男(兄ちゃん):やんちゃ、マイペース、うるさい

    次男(弟君):要領がいい、おとなしい:まじめ:犬のように可愛い

    旦那:うるさい、頭は切れる,、エセイクメン、やらない兄ちゃんの勉強担当
PAGE TOP ↑