*

弟君、誕生秘話~その1

公開日: : 弟君の誕生

いまさらなんだけど、出産後って忙しかったので記事にしていなかった
弟君を出産した時の事を記事にしておきます。
なんちゅーか、普通の出産ではなかったので・・・・・
とりあえず、そうなんです。
普通の妊娠じゃあないんです。
いわゆる、ハイリスク妊娠
私は実は病気持ちなんです。
Ⅰ型糖尿病(参照ウィキデピア)という、難病持ちなのです。
なので、大きな病院で紹介状持って、「ハイリスク外来」という先生に見てもらわねばなりません。
でも、色々頑張って(そうか?)なんとか臨月まで順調に育ったおなかの中の赤ちゃん
38週目の検診のときに
「じゃあ、今日入院しようか!」
と、先生が・・・
(え?今日っていきなりですか?陣痛が来てからじゃないんですか?
そんないきなり今日から入院っていわれても、なんも準備してないよ~)
「えっと、明日からじゃダメですか?」
「う~ん、じゃあ、明日からでいいでしょう。午前中に来てくださいね」
・・・・・・・・・・・そんな出産方法があったなんて知らなかった。
普通は陣痛が来てから、病院に行くもんだと思っていたけど
ハイリスクの場合、計画分娩なんですね
そこで心配だったのが、予算
計画分娩で入院したはいいけど、なかなか陣痛がこなくて何日も何日も入院するハメになったら、いくらお金が掛かるんだ?
でも、しかたがない
家を出る前に
兄ちゃんを見送って
猫の餌とトイレを掃除して
家の掃除して
洗濯して
夕ご飯作って
いざ、病院へ
病院に着いたのがお昼過ぎ
ご飯を食べて
1時間おきに誘発の飲み薬を飲みます
助産師さん曰く
「この薬で陣痛が来ることはそうそう無いですよ」
でも、はやく陣痛がきてほしいな~
入院日数が増えると、お金がいくら掛かるやら・・・・
なので、午後から暇なので
階段登ったり降りたり、院内探索したり、病院の外に出てメール打ったり、階段登ったり
とにかく、動き回っていたら・・・・・
午後4時ごろ、少し下腹部に生理痛のような痛みが
30分くらいおきに
もしかして、陣痛か?
助産師さんに
「少し30分おきに痛みがきました」
「じゃあ、陣痛かもね。薬飲むのストップしようか」
と、薬ストップ
陣痛をメモに書き込んでいたら、10分おきくらいに
とうとうきたよ
やだな~~~~
続く・・・・

スポンサードリンク

関連記事

no image

弟君、誕生秘話~その2(出産時の呼吸法は大事です)

弟君、誕生秘話~その1の続き (この記事は出産当時忙しくて書けなかったので、今再現しています) とう

記事を読む

no image

7年ぶりの赤ちゃんはメチャ可愛いっス!!

我が家に、7年ぶりに赤ちゃんがやってきました! いや~~、しかしね~~ 可愛いっす!! 7年ぶりの赤

記事を読む

スポンサードリンク



Z会 小学生コース
資料請求すると(幼稚園~小2)自分で考えて楽しめる面白問題
(小3~)がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会のおもしろレビュー記事はこちら



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク


  • 管理人:およん
    12歳と5歳の2児の母です。
    寝起きが悪い、面倒くさがり、在宅ワーカー

    長男(兄ちゃん):やんちゃ、マイペース、うるさい

    次男(弟君):要領がいい、おとなしい:まじめ:犬のように可愛い

    旦那:うるさい、頭は切れる,、エセイクメン、やらない兄ちゃんの勉強担当
PAGE TOP ↑