*

もうっ、2歳児にこんな事怒ったってしょうがないじゃないの!!

公開日: : 友達

私の母としての未熟さを、ひしひしと感じてしまった事柄をお話します。
おとといの話
私は、弟君の為に育児サークルに入っています。
弟君は本当に人見知りで、公園に毎日毎日連れていったって
ちーっともお友達と遊ばない
お友達が近寄ってきても、知らん顔
公園だってつまらなそうにしてるし・・・
何とかならんもんかと
育児サークルに参加してみた
毎週毎週、同じ顔合わせてればそのうち慣れるかな?と
・・・しかし
公園と変わんないんだよね~~よく考えたら
サークルだろうが公演だろうが、長時間遊んでたら遊ぶのも飽きてきて「かえる~~」となってしまう・・
なので、このサークルも公園も私の作戦で、
「なるべく遅れた時間に到着する」
公園もサークルも遅れていけば遊ぶ時間が短くて、飽きてくる前に「かえる~」攻撃をくらわなくて済む。
と、とにかく弟君の人見知りを克服して、お友達と遊べるようになってほしいが為に懲りずにせっせと連れて行っていたが・・・
暑いのでサークルでプール遊びをすることに・・・
しかも、公園にプールを持って行く係りになってしまい、いつもより早い時間に行くことに。
早く行くっちゅーことは、弟君も一緒にはやく行って、プールの準備している間遊ばせていなければならない
お友達と遊べない弟君にとうてい長い時間、プール遊びさせるなんて
絶対にむり!!
ずえーったいに、途中で飽きてきて「かえるー」言われるに違いない・・・
はあ・・・なんか憂鬱・・・・
で、当日
憂鬱な気持ちを隠しつつ、弟君と一緒にサークルの遊び場の公園にビニールプールを持って行った
やはり到着したのが早かったので、早めにプール遊びをする事に
それでもお友達が何人かいて、楽しそうに遊んでいるが
弟君は
かたまったまま・・・
プールの中でじーっと動かん
「ほら、持ってきた水鉄砲使いなよー」とか
「あそこに、ぞうさんジョウロがあるよ、貸してもらいなよ」とか、けしかけて
なーんか
テンション低---・・・・・・
そして・・案の定
「プール、でる~~」
「えーー、せっかくのプールなのに、もっと遊ぼうよ~」
「おうちかえる~~」
「え~~、帰れないよー。(うちのプールもあるし)
じゃあさ、働く車見に行こうよー」
と、公園脇の国道を走る車を見に行かせる
弟君、ぼーっと車を見ているが、相変わらずテンションが低い・・・
遠くに離れている場所で、プールで遊んでいる子供たちやママ達を見ていると
だんだん、イライラしてきた
しかたがないっ
しかたないのは、わかってるんだ
でも言わずにはいられなかった・・・・
「弟君、帰らないからね。
せっかくおうちのプール持ってきたんだよ。
プールで遊ぶの楽しいんだよ」
弟君、ぼーっと車見ているが・・・
「あのね、つまらなかったら自分で楽しい事見つけなきゃいけないんだよ。
お友達と遊ぶのって楽しいんだよ。
弟君、ぜんぜんお友達と遊ばないじゃん。」
こどもちゃれんじの本で、「しまじろうがお友達と遊びたいけど、なかなか遊べず、けど勇気を出して遊ぶ」という話があった。
「弟君、しまじろうだって、モジモジしてたけど、勇気を出して「あそぼ」って言ってお友達と楽しく遊んでたじゃん。
弟君にも、そうやってほしいんだけどな」
と、とくとくと説得したって
2歳じゃ無理なんだよね~~
わかっちゃいるけど、どうもイライラしてしまって。
しまじろうのお母さんみたいに、やさしく出来ない!
「じゃあ、お母さんあっち(プールの方)行くからね。
弟君は車見てていいよ!」
「ん~~、こっち(国道)!!」
「やだよ!お母さんここにいたってつまんないもん。
お母さんはお友達沢山つくったもん!
お友達のママ達としゃべっていたいもん!」
「ん~~~、こっち~~」
私はイライラしながら、プールの方へ向かった
そうしたら、弟君は仕方なしに付いて来た
あまり乗り気そうではないが
「おもちゃだっていっぱいあるよ。楽しくあそぼうよ~」
「ん~」
と、乗り気ではない弟君をプールに再度入れる
そうしたら・・・・
また遊び始めた。
ああ、良かった
私も一緒にプールで遊んであげるようにしていた
だんだん集中して遊ぶようになった
良かった・・・
で、結局最後まで遊んでいました。
テンションは低かったけどね。
しかし、2歳児に無理な話とはいえ、イライラしちゃったな~・・・・
まったくもって反省・・・
でも、弟君には私あまり怒らないのよ。
兄ちゃんが2歳の時より全然怒ってない
なので、たまーにイライラ怒ってしまうと、反省してしてしまう私なのでありました・・・・
でもでも、沢山ほめてあげたよ。
「最初は嫌がってたけど、ちゃんとプールで楽しく遊べたよね~」
うーんでも、まだまだ未熟者だなぁ~
「こどもちゃれんじ ぽけっと」はヤフオクで
↑こどもちゃれんじのぽけっとは、これから幼稚園に入る準備のための、お友達とのかかわりを題材にしたお話が沢山出てきます。うちはヤフオクで買ってます。
弟君に、何度も何度も読んであげているので、大体はわかっているとは思うんですけどね~
なかなか勇気が出ない弟君なのでした・・・・
「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!<こどもちゃれんじ>
↑資料請求でお試しDVDもらえます。弟君のお気に入り!

スポンサードリンク

関連記事

no image

ケンカについて・・・

2才、3才ぐらいになると(と言うか2才を過ぎると)、友達とうまく遊べなくて、子供ってす~ぐケンカにな

記事を読む

子供に人の気持ちをわかる子になってほしい?

私たち親の願い・・・ 子供にやさしくなってほしい・・・ 相手の気持ちがわかる子になっ

記事を読む

no image

いじめられない子って・・・

小学生になると、子供達も色々な知恵がついてくる反面、陰湿な部分というのも出てくる子供もいます・・・

記事を読む

no image

今時のモテる男の子

うちの息子(6才年長)はもてます。 でも、同じクラスの女の子にモテる訳では全然ないです・・・ な

記事を読む

no image

子供がトラぶった時の対処法

む、息子・・・・息子よ・・・・・ あんたは強い・・・・・強いぞ・・・・・ この間、私は見てしまったの

記事を読む

no image

息子と発達障害?の友達

息子の行っている幼稚園の同じクラスに、発達障害のG君がいます。 いや、正式にはG君が発達障害なのか、

記事を読む

no image

2歳児育てでストレス?

弟君(2歳4ヶ月)は、とても可愛い手のかからない子です。 外ではおとなしいし、人の話は聞くし、ほめて

記事を読む

no image

泣く子供と、泣かない子供part2(泣く子供)

泣かない子供と泣く子供part1・・のつづき 子供は泣きます。 泣いて成長していきます。 子供の泣き

記事を読む

スポンサードリンク



Z会 小学生コース
資料請求すると(幼稚園~小2)自分で考えて楽しめる面白問題
(小3~)がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会のおもしろレビュー記事はこちら



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク


  • 管理人:およん
    12歳と5歳の2児の母です。
    寝起きが悪い、面倒くさがり、在宅ワーカー

    長男(兄ちゃん):やんちゃ、マイペース、うるさい

    次男(弟君):要領がいい、おとなしい:まじめ:犬のように可愛い

    旦那:うるさい、頭は切れる,、エセイクメン、やらない兄ちゃんの勉強担当
PAGE TOP ↑